Do it myself
~私の未来は私が創る~

1日、1ヵ月、1年…。積み重ねる時間の質によって「貴方の未来」は創られる。「ご機嫌」で過ごすのか。「不機嫌」で過ごすのか。その先は同じであるはずがない。ならば積み重ねていく一瞬一瞬を、「価値あるもの」にするための意識を始めよう。今の自分の「心のこと」「カラダのこと」まずはそれを知ることから。

金沢粋屋のものづくり


忙しく働く人のための
セルフメンテナンス

貴方の事を一番わかっているのは、貴方自身のはず…
貴重な日々を仕事や時間に追われ、心やカラダの「綻び」に、気付かぬフリをしていませんか?今の自分には何が足りていて、何が足りないのか、立ち止まって見つめ直してみる。ウッドプラクティコはそんな貴方のためのセルフメンテナンスグッズです。

おすすめのセルフメンテナンス・アイテム

身体と心は自分で管理する

身体が日々の食事や運動で作られるように、日々目にするもの、耳にする言葉で「気持ち」が作られ、その積み重ねが「心」を作っていきます。身体にケアが必要なように、心にもケアが必要です。他の誰かではなく、毎日のことだからこそ自分でケアする事が大切なのです。

脳を『快』の状態にする

とても騙されやすいのが脳の特徴です。そして騙しているのは案外「自分」だったりするのです。「脳=心」なのかどうかはわかりませんが、まずは脳を「素直」にすることから。アプローチは様々あるけれど、粋屋はまず五感の一つ「触覚」から。心地いい~を素直に感じる習慣作りから始めましょう。

金沢粋屋 職人 佐田俊弘

人にとって「心と身体は両輪であり、バランスが大切」をモットーに、体育学部で学んだ事や自らの経験を生かし、手掛ける「五感を育む木製遊具」に子ども達の明るい未来を重ねる。二児の父。

金沢粋屋の商品


現代人の生活は、意識しなければ「動かない」方向へと流れができています。PCやスマホの操作で実感されるように、動かなければ筋肉は硬直し、血液やリンパの流れは滞り、身体のバランスも崩れていきます。

ウッドプラクティコの基本は「ほぐす」「ながす」「ととのえる」まずは行動・生活習慣を自分自身が認識し、その日の疲れはその日のうちに。今夜のセルフメンテナンスで明日の1日が変わります。大切なことは「心地いい〜」状態を自分で作る事です。