ライフスキルデザインとは

人生を通じて、「私」がどのように社会や人と関わり、共に豊かに過ごしていくための「生き方」や「あり方」を考えていくこと、自らデザインしていくことです。

学びのコンセプト


ライフスキルデザイン
カレッジとはどんな場所?

情報・経済・福祉・医療・心理・哲学 あらゆる分野の垣根を越えて、自らの生き方を「専門的な学び」と「自分自身の意思決定」を元に整えていく― そのための「学び」を得るための場所が、ライフスキルデザインカレッジです。

『専門的で本物の学び』を提供

あらゆる分野の専門家をお呼びして、本物の学びの場を提供しています。自分の「生き方」「在り方」をより磨いていくため、周りの大切な人たちや社会とどう向き合い、どう関わっていくかを考えるために、質の高い情報を得る事が大切です。

『自分自身の意思決定』を大切にする

自分の人生は自分で好きにデザインができます。
自由に生きることができるのです。
しかし、私たちは見えない何かに縛られ、何かに応えるべく生きるようになっています。
多種多様な選択が可能な、この時代。何歳になっても自分の人生、自分で意思決定!素直に、自信をもって生きたいですね。

OUR MIND

今、知らない何かにふれてみたいと望むこと、今、知っていることについて、もっと知りたいと思うこと、「学ぶ」という行為は、私たちに歓びや感動を与えてくれます。

そうした中で得られた考える力や伝える力は、私たちが生きる上での大きな武器になります。つまり、「学ぶ行為」と「学びたいという欲求」は、私たちが豊かに生きるための魔法でもあり、源とも言えるでしょう。

今、社会は、グローバル化や情報化が進み、世界はかつてないスピードで変化しつづけています。学生の頃、教わった知識や、例え社会人になったとしても、与えられたものだけでは、今を生きる大人としては物足りない。現代社会を生き抜くためには、「生きる智慧」に主眼を置き、自ら求め、主体的に行動する姿勢が必要でしょう。

あなたの人生の智慧となるべく、選り抜かれた学びを、周りと共有し、語り合い、個の違いを認め合う力こそが、これからの社会で求められているものになるのではないでしょうか。

そこで私たちは、自ら積極的に学ぼうとする大人のための学びの場を「ライフスキルデザインカレッジ」と名付けて設立しました。ここでは経済・福祉・医療・心理・哲学など、多様な分野を学ぶことができます。

講師陣は、各分野におけるエキスパートをお招きし、すべての人がわかりやすく、楽しく、感じられる講義をお届けいたします。生涯に渡って積極的に学び続けることは、私たちの思考力や判断力、表現力を鍛え、人生をより楽しめるものにしてくれることでしょう。

人生100年時代、私たちと一緒に学んでみませんか。